<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日曜日。
朝飯を食いながら今日はどうすっか?と話しながらガイドブックを眺めていたら、マハチャイという港町の市場が魚介に溢れていてなかなか魅力的である、という記事を見つけた。市場というところは、エネルギーに溢れているし、なんだか旅行している気分になれるので好きだ。

b0027109_12585552.jpg
BTSで終点のウォンウェンヤイまで行き、そこからタクシーでローカル電車の駅に向かう。駅は、あえてそうしているのかと疑いたくなるくらい、周りの風景に溶け込んでしまっていて非常に見つけにくかったので、800mほどの距離ではあったけれどタクシーで行って正解だった。マハチャイとの一時間ほどの距離を結ぶほとんど地元の人しか利用しないようなローカル線だ。料金は10バーツ(30円)。

さっそく電車に乗り込む。HALは電車が初めてだったが、車体を軋ませながら走る列車の騒音にも特に驚いた様子はない。
b0027109_12544057.jpg

マハチャイに到着し、早速散策。
b0027109_1321497.jpg
b0027109_134198.jpgb0027109_1343924.jpg
b0027109_1351190.jpgb0027109_1353252.jpg
日本では天然記念物の生きる化石といわれるカブトガニも売られていた。
でも、おいしそうではない(笑)。

さて、このマハチャイ市場の面白いところは、駅が市場になっているところだ。駅が市場に占領されてしまったと言ってもいいかもしれない。
b0027109_13184539.jpg
そして写真のように大胆にも線路の上に店を構えているツワモノもいる。
電車が来たら退くのだろうか?(笑)

ところで、タイの人は雨が降るとよくこうやって頭にビニール袋をかぶる。頭だけが濡れないことにどれほど意味があるのは分からないが、体は濡れてもあまり気にしないようだ。頭かくして尻隠さずでも良いのだ!
b0027109_13323855.jpg

ニュータイプも登場!
b0027109_13392331.jpg
おばちゃんにちゃんと綺麗に撮ってよね!とリクエストされたが、
被写体がどうも・・・、とは言えませんでした。
[PR]
"ぼん"というあだ名の友達がいます。
どんなことを聞いても、0.001秒で答えの返ってくる、
本当に頭の回転が速く、知識も豊富で、
スーパーコンピュータにみたいな人なんです。

ところで彼には、こんな噂がありました。
- ヤフーの検索エンジンとして、バイトで働いているらしい。
- 嫁さんとは、チャットを通じて会話をするらしい。
- しまにてぃでトップの座を奪われたのが悔しくて、ヤケ酒したらしい。

そんな彼に子供が生まれました。(と言ってもだいぶ前の話ですが・・・)
失礼ながら、どちらかというとバーチャルの世界のほうが好きで、
およそ子供を可愛がることなんてなさそうな男に思っていました。


ところが、育児休暇を半年取ったり、
東京から長野に転勤になったら、
奥さんと新生児を残して4歳の娘と一緒に単身赴任したり、
この前会った時には、その娘はこんがり日焼けしていて、
長野は子育てには本当にいい環境だ、と話していたり、
本当に子育てを自分のこととして、
頑張っているなあというのがとても伝わってきて、
僕は本当に嬉しかったのです。

ただ僕が、彼のそういう面に気づいていなかったという、
それだけの話なんだけど、お互いに子どもを持ったことで、
彼のそういう面に気づくことができたし、
子育てという共通のテーマで話ができるようになって、
なんだか彼のことを
前よりもとても身近な存在として感じるようになりました。

b0027109_12141165.jpg

そういえば、彼とのこんな話を思い出しました。
昔、僕は別の仲間と酒を飲んでいるときに
浮かんだ疑問を彼に質問をしました。
筋子とイクラは何が違うの?
僕は、筋子は無精卵、イクラは有精卵だと勝手に思っていました。

でも彼はやさしく諭してくれました。
「えのっきー、鮭って遡上した川で受精するじゃん?」
「受精卵てことは、川の中から卵を拾い上げなきゃならないよ」
「ただバラしているか、バラしていないかの違いじゃない?」

夜の11時に酔っ払って電話しても、
そうやってやさしく答えてくれるような、
赤い血が流れたスーパーコンピュータだったのです。
[PR]
by beerman7 | 2010-10-10 12:15 | HAL・HANA