カテゴリ:超個人的memo( 4 )

13~27-Sepまで、休暇と研修で2週間日本に帰っていました。
半月も仕事をしていないのに給料もらえてラッキーだったけど、やっぱり日本はいろいろとお高いのねえ。いやしかし、今回も自分で決めたことながら、あちこち動き回ってなかなかに疲れた一時帰国でした。


12-Sep
バンコク・スワンナプーム ANA916便 23:55発。時間待ちのロビーも飛行機の中も寒い。半袖半ズボンサンダルで来たことを後悔。荷物は30kgに達した。

13-Sep
台風の影響で飛行機が遅れ、成田に8:30頃到着。大ちゃんに空港でピックアップしてもらい、そのまま沼津のキャンプに向かう。
ほぼ予定通りに、14:00頃沼津魚市場に到着。東京組の中沢さん、古賀ちゃん、ジャトポン、関口さん、静岡組の前野、りあちゃん、まりちゃん、悠子ちゃんと合流。夕食の買い物を済ませて、沼津市市民の森キャンプ場へ。
テント、食事場所の設営を大ちゃんと古賀ちゃんに任せて、食材の下ごしらえ。僕はトムヤムクンと塩釜用の鯛と、刺身用のイナダをさばいたあと、イカのホイル焼きの下ごしらえ。
19:00頃、ムラさんとゆっこちゃん合流。遅れた理由をカーナビのせいにしていたが、山奥でカーナビに頼る方が間違っていると思ったが黙っていた。
タイから持ってきたトムヤムとパッガパオのシーズニングパウダーを使って、ジャトポンに料理してもらう。中沢さんが持ってきたお釜で炊いた日本米がしみじみと旨い。サザエ他、市場で買った海産物も文句なしに旨い。
ウィスキーを飲みすぎて途中から記憶をなくす。1:00頃寝たようだ。

14-Sep
7:00、大ちゃんの笑い声で目覚める。相変わらずウルサイ。胃にやさしい朝食を食ったあと、キャンプを撤収していたら仲間のひとりがクマバチに刺される。指された箇所の毒を吸出し、氷で冷やすという大ちゃんの応急処置は間違っていなかったようだ。病院で診てもらい、温泉の後、寿司を食って解散。
大ちゃんの車で再び東京に戻り、恵比寿で稲垣、かんきゅう、はと、まーさん達と合流。焼き鳥を食ったあと、カラオケに流れ、1:30頃解散、浜松町のホテルに泊まる。体がダルい。

15-Sep
11:00に浜松町の駅に集合。築地の寿司屋へ。昨日のメンバーに加え、心、井上家(俊郎、まきちゃん、リョウタ、トモヒロ)、柳生家(柳生、奥さん、ミレイちゃん)達と昼飯。その後、白金高輪の猪瀬家(ぼん、まこちゃん、子供)を訪問。体調最悪で、一時間ほど寝てしまった。
新幹線で静岡へ。家族と飯を食い、寝る。

16-Sep
熱は38.5℃まで上がる。ひたすら寝てたまに本をぱらぱらとめくる。夜、父親と母親と外食。もうしばらくは働くことができるとのことだったので、すこし安心。その夜はなんとワインが飲み放題だった。結果、飲みすぎて気分が悪くなる。そろそろそういう思考回路及び行動は改めようと思った。

17-Sep
昼だけ無理やり起きて、前野と飯を食う。キャンプの写真を交換だけして、家に帰り再び寝る。

18-Sep
寝る。腹が減れば起きて飯を食ってまた寝る。16:00に千ちゃんとともに静岡駅前に社労士事務所を移転したマイケルのオフィスを訪問。マイケルの父茂さんは相変わらずガハガハ笑っていて安心した。奥さんの純ちゃん、子供の葵ちゃんも元気そうであった。
19:00に藤田、小川君、守たちと合流し、草薙運動場前の高級そうな飲み屋へ。22:00頃、藤田のマンションにお邪魔する。ゆみちゃん、まいちゃん、めいちゃんが元気に幸せそうでよかった。3:00に解散。

19-Sep
体調は回復せず。TKOからの荷物を待って静岡を離れ、横浜の池上家(池上、絵美ちゃん、侑之助)を訪問。焼肉をご馳走になる。久々に旨い焼肉を食った。やはり牛は日本のほうが旨い。

20-Sep
朝のJAL便で北海道へ向かい、小旅行。旭岳ロープウェイ直下の温泉宿に泊まる。夕食はバイキング形式で、まあそれなりに美味しかったが、一人一枚までです!と力強く念を押された国産和牛ステーキはがっかりな味だった。

21-Sep
旭岳中腹までにロープウェイで上がり、一周一時間の散歩コースを歩く。カメラのレンズを4本持ち、しょっちゅうレンズ交換をする僕に友達はやや冷ややかであった。けれども自然の中での撮影に一人大コーフン。その後旭山動物園へ。確かに白熊の給餌は迫力があって面白かった。美瑛に少し立ち寄った後、十勝岳の麓の温泉宿へ。

22-Sep
十勝岳を少し歩いて、美瑛をドライブ。広大な土地を写真に収めるも、つまらない画しか撮れない。腕の未熟さを痛感。札幌はすすきのの宿へ。

23-Sep
翌日からの研修のため、北海道から東京へ。たまたま行きの便と同じスッチーで、向こうも覚えていたらしく少し話をする。結婚前はバンコクにもよく飛んでいたそうだ。
墨田区の研修センターに荷物を置き、夜、むらさん、ゆっこちゃん、あやちゃん、貴司と品川にて飲み会。ムラさんからもらった漫画に夢中になり、電車を乗り過ごす。その上マッコリを飲みすぎたせいか、翌朝ゲロを吐くことに・・・。

24-Sep
研修一日目。ゲロを吐いた割にはまじめに話を聞いた。夜は妹二人と浅草のモツ鍋屋に。昨日を引きずってさすがに飲み食いがつらい。二人には早く結婚して欲しいものだ、余計なお世話だろうけど・・・。

25-Sep
研修二日目。外部講師の話がなかなか面白い。18:30からの懇親会を終えた後、かんきゅうと浅草で飲む。23:00の門限はとっくに過ぎて、締め出されてしまったため部屋に帰れずロビーのソファーで寝ることに。

26-Sep
研修三日目最終日。普通に終了。会社の上司に呼び出されて、しばらく飲んだ後、有楽町まで出て、心とガード下で飲む。23:00、研修センターに再び戻り、稲垣と24:15に駅で待ち合わせ。2:00頃寝る。

27-Sep
ジャトポンと待ち合わせて、秋葉原へ。カメラの改造。その後、タイの会社から日本に行っている研修生4人と合流し、浅草のタイ料理屋で飯を食う。味はなかなかであった。
飛行機で隣に座ったタイ人としばらく話しをする。アメリカで勉強しているとのこと。
タイに着いた途端、下痢。・・・なぜ?
[PR]
国道135号線 下田方面 河津町 ベロバ海岸(フィッシュウオッチングができる)
(ベラがたくさんいることからベラ場、なまってベロバになったとのこと)
b0027109_12252368.jpg

町営温泉サンシップ今井浜
花まる寿司河津店

みなさん!
もう少し暖かくなったらキャンプと絡めて出かけましょう。
[PR]

鍋が食べたいと思って、ネットからレシピを拾ってみました。キャンプでも簡単に作れそう。冬山が恋しいなあ。それにしてもネットってこんなにいろんな情報が“タダ!”で落ちていて偉いなあ。ありがとう、僕の知らない人!


イタリア鍋
ブイヤベースみたいなもん。レトルトの完熟トマトソースに白ダシを入れたベースにカニ、エビ、ムール貝、ロールキャベツ、ジャガイモ、ソーセージなんかを入れる。たぶんポトフにあうような具材であれば何でもあうと思われる。そして、〆はオジヤではなく、リゾット。残りの汁+御飯+チーズ。お好みで、パルメザンとタバスコを加えたら激ウマだ。

はりはり鍋
みず菜たっぷりと豚肉。昔はくじらだったらしいですね。でもいまや豚肉が主流。これにだし汁やしょうゆやみりんで薄く味をつけたものにつけて食べます。油揚げを入れることもある。西麻布の「まんざら」で食べられるはりはり鍋は塩漬け豚(だったかな?)を水菜とともに食べれて、すっごく美味しい。

白菜と豚バラ鍋
レタスクラブを参考に『白菜と豚バラ鍋』を作ってみました。トリガラスープの元で味付けして白菜とエノキ・ネギ・豚バラを煮込むだけ。仕上げに熱したゴマ油をまぜます。そのまま食べても美味しいし、豆板醤と醤油を混ぜたピリ辛だしにつけても美味しいです。

海鮮イタリアン鍋
材料・・・シーフードミックス、はまぐり、銀たら、渡り蟹、キャベツ・青菜、きのこ、長ネギ、角切りトマト、パスタ、お米、カゴメイタリアン鍋
作り方・・・魚介類を鍋底でオリーブオイルと白ワインと一緒に炒めて火が通ったところにカゴメイタリアン鍋を入れる。あとは火の通りにくいものから順番に入れていけば鍋の完成です!食べる時にはアルデンテに茹でておいたパスタを入れたり、七味唐辛子の変わりにパルメザンチーズを振りかけたり。鍋の締めはリゾット。

キャベツと豚肉のみそ鍋
ざく切りキャベツと豚ばら肉を、だしとお酒の味つけをしたみそのスープでただ煮るだけの鍋。煮込むほどスープにはキャベツの甘味と豚のだしが、キャベツにはみその味が染みてほんとにおいしい。シメはうどんがベストマッチ。

にんにく鍋(3~4人前)
つゆ・・・鶏がらスープ1000cc+醤油少々+天然塩少々+にんにくおろし4片分
材料・・・にんにく丸ごと4片・ニラ2束・もやし1袋・鶏団子適当(出来ればセセリミンチ、片栗粉、醤油少々、ごま油少々を混ぜて、スプーンで鍋に落とす)・牡蠣
作り方・・・つゆ&にんにく丸ごと4片を沸騰させて、鶏団子を落とし、少し煮立ったら、ニラ&もやし&牡蠣を入れて再び煮立てば出来上がり。お好みで、七味唐辛子をかけて食べる。食べ終えた後、うどんを入れても、雑炊にしても美味しい。
[PR]

<酒マン商事 酒マン社長>
b0027109_2391822.jpg


<酒マン商事 源三取締役>
b0027109_2394236.jpg


<酒マン商事 ビールマン取締役>
b0027109_22145765.jpg

[PR]