大成建設受付で拳銃発射-右翼団体メンバーの男逮捕

1日午前8時20分ごろ、東京都新宿区西新宿1丁目の「新宿センタービル」17階にある大成建設本社の受付で、訪れた男が突然、拳銃1発を発射した。男は社員の誘導で応接室に移動、駆け付けた警察官の説得に応じ、銃刀法違反と建造物侵入の現行犯で逮捕された。けが人はなかった。
警視庁の調べでは、男は右翼団体「大行社」のメンバー、木川智容疑者(21)。「北朝鮮に社員を派遣するとは何事だ」などと話したといい、詳しい動機などを追及する。大成建設によると、受付には女性社員がおり、木川容疑者は団体の名前を名乗ったあと、いきなり受付の壁に向けて拳銃を発射したという。


こういう記事があると、世間一般の普通の会社なら被害者側に立った報道及び社会的認知になると思うんだけど、ゼネコン(建設業界)って何か裏があるんじゃないかと勘ぐられがちだと思うんだなあ。そういう社会的共通認識を覆すのは容易じゃないです、きっと。ゼネコンといえば「談合・賄賂・天下り」みたいなイメージあるしね。まあ広告屋さんが全員遊び人だったり、アパレル業界の人がエンゲル係数高そうだったり、小池という苗字の人はラーメンが好きそうだったり、そういうイメージってありがちですけどね。そしてやっぱりそういう人もきっちり確実にいますけどね。
[PR]
by beerman7 | 2004-11-02 12:33 | 雑記