エビの踊り食い (kung tent)

b0027109_17445685.jpg
屋台街で、不思議な水槽屋台を発見。ヤマトエビのような小型の川エビが、上下左右にわらわらと動き回っている。おばちゃんに注文をすると、熱帯魚屋にあるのと同じような網を使ってエビをすくう。その時点までは、熱帯魚屋で買い物をしたときの店員さんの動作と変わりはない。違うのはそこからで、そのすくったエビを、ミントリーフ、唐辛子、米を炒って砕いたもの(khaao khua)と混ぜ、ナンプラーとレモン汁を加えて掻き回す。エビにとったら、突然水からすくい上げられ体をいろんな刺激物まみれにされたのだからたまらない。掻き回している間にも数匹ポットから飛び出していた。

イサン(東北地方)の味付けと、エビのやわらかい甲殻がほどよい歯ごたえでうまい。しかし、生きたまま食うというのはやはりなんとも申し訳ない気分にはなる・・・。

b0027109_17454571.jpg
b0027109_1746425.jpg

b0027109_1746224.jpg

[PR]