トーフの怪

b0027109_13583986.jpg
変なデザインのトーフを家の近くのスーパーで見つけた。会社のロゴは桜、富士山の手前には日の丸。そして堂々の「日本豆腐」という商品名。これに新幹線と首からカメラをぶら下げメガネをかけた出っ歯男が加われば、日本のステレオタイプが出来上がる。

トーフといえば四角いものだという固定観念がある僕にとっては奇異に映る。そういえば高校の時の国語の先生は、授業中に指名されて答えられなかったり居眠りをしていると、「もう!そういう奴はトーフの角に頭ぶつけて死んじまえ!」と言って笑わせてくれた年配の先生がいたが、その方にぜひお見せしたい一品でもある。でも実はタイのトーフのパッケージの形はこれが一般的。大抵このような円筒上になっている。まあしかし製作工程を想像してみると、パッケージの上部から豆腐をちゅーっと注入して蓋をしてハイ!出荷って感じでしょうから、四角いトーフよりも製造コストは安いのかもしれない。

今日はこのトーフを使って豚汁を作りましたが、当然断面は丸いわけでして、なんだか落ち着かなかったです。ところで、豚汁ってミリンと調理酒を入れると結構うまいんだね。もちろんさしすせそは守ってますよ。
b0027109_1359073.jpg

[PR]