オカマ観察記

先日オカマバーに行って来ました。いやー、とにかく見た目はすごくキレイ。よく、タイで一番にキレイなのはオカマといわれているけど、僕も今までそのオカマたちよりきれいなタイの女性を見たことがないです。骨格とかはどうしようもないと思うんだけど、どこをどういじったらスタイルまでそんなに変われるのか不思議で、男らしさといえば腹筋や大腿四頭筋が少し硬めだったりすることくらいです。あれは本当に人類の奇跡だと思います。余談ですが、ポールのカットは10000バーツ(30000円)だそう。

ところで見た目以外の部分についてですが、タイのオカマは腕っぷしが強い。座ってビールを飲んでいたら、すごい腕力で抱きしめられて危うく別室に連れて行かれそうになった。それから言葉使いなんかでも、タイ語では文末に、男は「カップ」、女は「カー」とつけるんだけど、見た目は女なのに「カップ」と言って本性がバレちゃったりということもあります。

そんなふうに観察していると、見た目以外の部分の男性らしさは他国のオカマと比べて完璧さ?では劣るのかもしれないけど、それはタイのお国柄としてオカマが市民権を得ているということにも一因があるんじゃないかと思ってます。
[PR]
by beerman7 | 2005-12-23 15:01 | タイログ