人気ブログランキング |

どのメーカー、どのモデルを買うか?-1

その前に、僕の立ち位置をば…。

いま僕は、プロのカメラマンとして生きている。カメラマンの延長として、プロの道具として、ドローンを購入しようと考えた。というのも、ドローンはやってないの?と時々聞かれるようになったし、北海道で建設中のダムをドローンで撮影できるならお願いしたい、と言ってくれる企業まで現れたからだ。北海道、行きたいじゃん?だから、買うことにしました。始めは墜落させて壊しそうなので、とりあえずスペックとしてフルHD撮れるものなら、いいんじゃない?と考えた。どうせ4Kなんか撮れたって、一般的なPCで編集できるようになるのはまだ先の話だし。で、なるべく安い方がいいじゃん?

で、始めに候補に考えたのは、Parrot社のBebop。だけど、2016年3月に幕張メッセで行われた「Japan Drone 2016-Expo」というのに出かけてみたら、もう撮影用にはDJI以外あり得ないな、という感じの圧倒的な強さを感じたのと、知り合いがネット通販でDJI製品を扱っていたので、心はDJI Phantomへ。ところでDJIって突然値下げするんだよね。Phantom4が出た瞬間に、Phantom3が大幅に値下げになった。どうせ落としてぶっ壊すかもしれないから、始めは安いのでいいやと思い、Phantom3のstanndardにしようかな、と思っていた。

ところがそのネット通販の知り合いから、
・デバイスホルダーがスマホまでの大きさまでしか使えない
・送信機とデバイス、機体との構築がwifiで、やや安定しない
・カメラのセンサーがPro/AdvはSony Exmor Rに対し、Panasonic Smart FSI
・対応GPSが、Pro/Advロシア衛星GLONASSに対し、Standardは未公表で、安定性はGLONASSの方が良い
・超音波センサーがついていない
・Sta/Advは2.7K(30fps)、Proは4K(30fps)
などの理由で、今ならPhantom3のProがおススメという連絡が来た。

ちなみに、価格はPhantom3 Standard「¥72K」、Adv「¥104K」、Pro「¥129k」、Phantom4「¥189K」だった。
最初は練習機として、まずは操作に慣れることが第一だと思っていたので、飛行性能や安定性などはもちろん高いに超したことはないが、あまりそこにお金を払う気には正直なれていなかった。画質が違うということならば話は別だが、別にどれもフルHD撮れるし、何より価格がね…。



それなら、カメラのスペックは同じにしても収差などが改善されている(色収差は56%、魚眼の歪みは36%低減)Phantom4に思い切って行ってしまうか!と考えるようになった。なぜならその知り合いが試しにと体験操縦させてくれた際に撮影したPhantom3の静止画が、10年前のコンデジ?程度の画像だと思ってしまったからだ。

b0027109_23002591.jpg

まだまだ悩むのである。発売されたばかりとはいえ、Phantom4「¥189K」は割高感があったからね。
(つづく)


空撮の依頼はこちらからどうぞ!

by beerman7 | 2016-07-02 23:09 | ドローン