ラストスパート・キャンペーン

9月末にタイから日本への帰任が決まったので、我が家ではラストスパート・キャンペーンを実施中である。6月にはイタリア人の友達エロスが住むプーケット島に行ってきたし、7月はYuikoが愛して止まない土地カンチャナブリに泊まってきた。最近狂ったようにサッカーを撮っているのも、そのキャンペーンの一環である。

さて、今週末は3泊4日でネパールへ。Hanaにとっては初めての海外。日本にも行ったことないのにね(笑)。Halは、マレーシア、カンボジア、ミャンマーと来て4カ国目。2歳半にしてなかなかの経験値である。

僕は、1997年にチベットからヒマラヤを越えて訪れたことがある。その時のことで覚えていることは、タメル地区に泊まったこと。「ふるさと」と「味のシルクロード」という日本食堂によく通ったこと。そこの定食が200Rsだったこと。その店に置いてあった新聞で、安室奈美恵の結婚を知ったこと。ダルバール広場、スワヤンプナート、ボダナートを訪れたこと。日本食材屋を発見し冷凍の梅干を買ったこと。木工用ボンドの臭いがする男からマリファナを買ったこと。モモという蒸餃子のような料理を食べたこと。香辛料を船便で日本に送ったら中身がほとんど抜き取られていて、1万円ほどの送料を無駄にしたこと。出てくるのは、そんなところだ。


今回、昔の記憶と重なることがあるのかどうか、それがすごく楽しみである。
[PR]
by beerman7 | 2012-08-10 10:15 | 雑記