交渉術?

晩飯を食っていたら、凍らせたゼリーを食べていたHalが、「ハイ、どーじょ!」と言ってそれを分けてくれた。酒を飲んでいるところではあったが、せっかくの気持ちを無にするのもいかんと思い、それをありがたくいただいた。その後、「カイカイ?カイカイ?(かゆい?)」と言って、僕のひじの内側を掻いてくる。よく分からないが、なんだか可愛かったのでそのまま放っておいた。

すると突然、「ぷーる!」とのリクエスト。もう夜の9時を回っているがそんなの彼には関係がない。何時だろうが、行きたいものは行きたいし、これをかなえてくれる可能性はパパにしかないのだ。

そこでふと気付いた。さっきまでの気づかいは、彼なりのゴマスリだったのではないかと。食べ物を分け与え、カイカイ?は猿の蚤取りコミュニケーションにも似ている。


これはただの偶然か、それとも彼なりの交渉術なのか、気になるところである。
[PR]
by beerman7 | 2012-05-29 13:02 | HAL・HANA