人気ブログランキング |

支笏湖(しこつこ)

世の中に無意味なものなどないと信じている。いや、信じたいのかもしれない。無意味だと感じるのはきっと、自分の世界にとってであって、世の誰かしらはそれを必要としているのだと思う。だがこれはどうだ。
b0027109_2317369.jpg
僕がどんなに心を開いてこのワッペンを見つめたところで、これを必要としている人はまったく思い浮かばない。このワッペンに500円の価値を感じる人が存在するとは思えない。ヨロシクが夜露死苦になったり、愛してるが愛死天流に変換されるのとはわけが違う。支笏湖は地名である。北海道にある湖の名前である。どんなにおバカな暴走族でも、死骨湖のワッペンを特攻服に貼り付けて北大通りを暴走したりはしないと思う。とすれば、このワッペンを購入するのは「みうらじゅん」くらいではないか。そういう意味で彼の存在は貴重だ。

余談だが、北海道の暴走族は冬は暴走しない。道路が雪などのために凍結して、バイクでは転倒の危険があるからだ。冬はどのように過ごしているのか気になるところだ。どうせならスノーモービルで暴走するくらいの根性が欲しいといつも思っていた。さらに余談だが、北海道の郵便局員は冬もスーパーカブで配達を行っている。タイヤにチェーンを巻き、二輪車でドリフトする姿は冬眠する暴走族よりも勇ましい。