二人旅 2日目

待望のアンコールワットに到着!
b0027109_1155871.jpg

しかしHalは普段起きるのが遅いせいか、午前中はダッコ紐の中で爆睡。どのみち起きていたとしてもこの旅を覚えていることはないのだろうが、自分の足でいつかここを訪れればよいのです。
b0027109_119478.jpg

それにしてもHalを抱きながら空いた片手でカメラ(約1.5kg)を構えるのがきつい。普段YuikoはHalを抱えて買い物に出たりしているけれど、本当に大変なんだなと改めて実感。その上ひと時たりとも気が抜けない。写真をじっくり腰を落ちけて撮りたいと思っていたけどとんでもない。Halの世話はYuikoが普段やっていることの見よう見まねでやってはいるが、気分がこんなに休まらないものだとは思わなかった。仕事か子育てかどちらか選べるならば、僕は間違いなく仕事の方を選ぶな、と思った。

遺跡の中はHalにとってはアスレチックみたいなのか、好んで自分の足で歩く。当然ながら遺跡になど何の興味もないので、気に入った階段があると3往復くらいせがまれる。
b0027109_1313214.jpg

夜は、カンボジア伝統のダンスショーを見に行く。THEAさんが送って行ってくれるというので、遠いのかと思ったら歩いて5分ほどの距離であった。やさしいのはありがたいが、場所だけ教えてくれてもよかったのにな、と彼を3時間ほども待たせてしまったことを申し訳なく思った。料理はビュッフェ形式でいわゆるカンボジア料理が並んでいたが、実はタイ料理とそれほど変わらない。しかもタイのほうがおいしいとあって少し残念。ダンスショーもタイのそれと変わらない。まあ同じ文化圏だから当たり前といえば当たり前なのだが、少し拍子抜けした夜であった。
b0027109_1493059.jpg

そんなこんなで、二日目も無事終了。
[PR]
by beerman7 | 2011-05-17 23:59 | HAL・HANA