タマちゃん

その昔、高校時代の友達ムラさんと大井町で同居生活を送っていた。
数えてみて驚いたけれど、もう8年以上も昔の話になってしまったのだ!
道理で歳を喰うわけである・・・。

b0027109_14689.jpg
あの頃の僕らと言えば、夜な夜なパーティーばかりしていた、
というのは冗談で、たくさん酒を飲み、そして真夜中まで話をした。
そしてビールはいつもハートランドと決まっていた。

自分たちにこれからやってくる未来への不安がそうさせたのだろうが、
本当の幸せってなんだろう、とか、なんで結婚するんだろう、とか、
答えのない話題ばかりを、飽きもせず繰り返し話していた。


そして先日、誕生したばかりの娘のタマちゃんに会いに、
村山家へ家族でおじゃました。
まだ2ヶ月と少しの
タマちゃんの面倒を見ながらの料理は大変だったろうに、
ゆっこちゃんはたくさんの手の込んだ料理を準備してくれていた。
そしてその傍らには、ハートランドも準備されていた。
ビールの味は昔も今も変わらなかったが、
僕らを取り囲む空気は本当に様変わりしていた。


「あの頃の俺たちに、
そんなに難しく考えなくてもいいんだよって教えてあげたいよね」
酒をハイボールに変え、グラスを傾けつつ、
ラッキョウをつまむムラさんは、
本当に幸せそうな笑顔でそう言った。
b0027109_182571.jpg

僕らは確実に歳を取った。
でもそれも悪くないなと思った一日だった。
[PR]
by beerman7 | 2010-09-08 01:23 | HAL・HANA