何者かに追われて

・・・いるわけではありません。
b0027109_1604822.jpg
彼は今、歩行器なしでは移動することができません。
彼の移動は、歩行器によって確保されているのです。それなのに、彼は歩行器に対する感謝の気持ちが少々足りないのではないか、と僕はしばしば思うのです。時々乗車拒否すらするようになってしまいました。ハイハイもままならない彼にとって、歩行器がなければ寝たきり同然の生活をするしかないのに、です。

ところが、僕は今日ふと気づいたのです。
彼は移動することにそもそも喜びを感じていないのではないか?移動することは目的ではなく、興味のある場所に行き着くための手段であって、その興味の対象が自分の近くにあれば、彼はそれでいいのです。
b0027109_1611919.jpg
今も喉を鳴らしながら(機嫌がよいと、晴は喉がなります)、
ぬいぐるみに噛み付いています。


ところで、赤ん坊は筋肉痛になるのでしょうか?
運動によって筋肉は破壊され、より太い筋繊維が再生することによって、筋肉が強くなるわけですが、今自立すらできない筋力しか持ち得ない彼にとって、きっと毎日筋肉痛との闘いではないかと、想像しています。
彼はまだ言葉が話せないので、確認することは今のところできていません。
[PR]
by beerman7 | 2010-08-08 16:14 | HAL・HANA