幻想

赤ちゃんというものは、ミルクの匂いがしてふわふわで、いつも笑顔を振りまいていて、そんなふうに周りを幸せにしてくれるものだと思っていた。少なくとも僕の経験ではそうであったし、広告などでもそういう取り扱いをされている。

b0027109_1165244.jpg

・・・しかし実際には、金玉が付いているし、屁はぶぅーぶぅーこくし、頭は朝ラッシュの中央線のちょうど目の前に来てしまったおじさんの頭の臭いがするし、ミルクを飲んで吐くゲロは酸っぱい臭いがする。

でも、可愛くて仕方がないんだな。
寝顔を見ていると、以前では考えられなかったけれど、こいつのために明日も仕事をがんばろう、などと思ってしまう。息子が生まれた今、赤ちゃんに対するものは幻想から現実に変わったけれど、だからこそ、自分たちが生きてるってことをリアルに感じられるのかもしれない。
b0027109_14503897.jpg

[PR]
by beerman7 | 2010-05-01 11:17 | HAL・HANA