人気ブログランキング |

拾い言葉

宮大工の小川さんと知りあって、感動したのは、
1,300年前の大工さんの仕事が、今同じ仕事を志して、
同じ仕事をやっている人を、感心させているんですね。
当時の人たちがどんな暮らしをしてきたかは全部は見えないけれど、
それをやるために張った命っていうのは、
同じことをやっている人には通じるわけですよ。


<糸井重里さんがほぼ日刊イトイ新聞 『父親になるということ。』の中で>


職人技や魂が、時間を超えて伝える力を持っていたっていうこともスゴイですけど、
そのスゴさを解れるっていうのもスゴイと思うんです。
せめてそうなりたいなあ。
by beerman7 | 2004-11-30 17:30 | 拾い言葉